07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.12/05(Mon)

宮城県「仙台エアサイクル住建」「制震・外断熱の長期優良住宅構造見学会」~仙台市の工務店 

★全国のまじめな工務店の地域別のさらに詳しいイベント情報「まじめな工務店の住宅展示場」の地域別イベント情報でご覧いただけます。最新の住まいのイベント情報・速報版は>>ここをクリック


宮城県仙台市の注文住宅 (株)仙台エアサイクル住建(工務店)

自然素材住宅の工務店・仙台エアサイクル住建~PAC工法・自然素材の注文住宅~宮城県仙台市

●●「制震・外断熱の長期優良住宅構造見学会」●●
日時: 12月10日(土)11日(日)10:00~15:30

会場: 仙台市青葉区八幡(建築中の住宅)

「骨組みが一番大事でしょう。こういうの(設備機器)は取り替えられるけど、骨組みは直せない。
工法って大事だと思うよ。」

これは以前、当社で家を建てた方の言葉です。

骨組みの大切さ ・・・・震災を経験してより一層実感するところです。

地震に耐える構造として、「耐震」という考え方があります。
建築基準法に規定されていて、一定の強度を持つ壁をバランスよく配置しなければ
いけないことになっています。

ただし、耐震構造の場合、限界を超えた力が働いた場合には一気に変形・破壊へと向かってしまいます。

東日本大震災の後、より建物を支え、地震に強く、コストはあまりかけない方法はないか?
と思い、中越地震を経験した新潟へ向かいました。 そこで発見したのがある「制震金具」。

「制震」「免震」といった地震対策は、効果はありますが、かなりのコストがかかる場合が多く、
そう簡単に導入するわけにはいきません。

しかし、今回発見した制震金具はコストが安いだけでなく、全ての制震工法で唯一「復元機能」
があるというシロモノです。

そうです。今回の建築現場では、「この制震金具」を採用しています。

さて国の施策に目を向けると、第三次補正予算の成立に伴い、様々な復興策が提示されています。 
被災地である宮城県で家づくりをする方にとって特に大きそうなのが、次の2つです。

「フラット35(住宅ローン)の金利優遇拡充」 5年間1.0%引き下げ
「東日本大震災復興木のいえ整備促進事業」100万or120万円の補助金

消費税率アップが・・・ と目されている昨今、住宅取得や再建を考えるのであれば、
タイミングとしては逃したくないところです。
しかし、そうかといって急かせばよいものでもありません。  

ですからまずは、
「今こそ」現場を 骨組みを見てみましょう!

今回の現場の特徴をあげると・・・
●ヒノキ、杉を使った本物の無垢材の骨組み(集成材や薬剤処理はありません)
●外断熱のパッシブソーラーハウス(28年目になります)
●制震工法で唯一「復元機能」をもつ制震金具を採用
●地震保険の他にかけられる「地震補償付き住宅制度」を採用


※駐車スペースが少ないため、予約制です。

お申込み>>ここをクリック

スタッフブログ・外断熱の健康住宅「健=人+建」

自然素材を使った外断熱のPAC住宅-株式会社仙台エアサイクル住建
〒981-3201 仙台市泉区泉ヶ丘 5-24-18
TEL:022-374-1839 FAX:022-371-9616

施工エリア:仙台市泉区 |仙台市青葉区 |仙台市太白区 |仙台市宮城野区 |仙台市若林区 |宮城県(一部除く) |山形県の一部 |福島県の一部 |岩手県の一部
(詳しくはお問い合わせください)

**********************************************************
    まじめな工務店の住宅展示場・宮城県仙台市 


※ブログ村に参加しています。クリックご協力お願いします。にほんブログ村 住まいブログへ

▼【プレブショッピングモール】
▼プレブの名前シール~新一年生の算数セット・子ども名前シール~(アイロンプリント)
スポンサーサイト
【編集】 |  13:00 |  北海道・東北のイベント情報  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |