05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009.10/23(Fri)

宮城県「仙台エアサイクル住建」「木の家を長持ちさせるポイント」を学ぶ構造見学会~仙台市の工務店 

★全国のまじめな工務店の地域別のさらに詳しいイベント情報「まじめな工務店の住宅展示場」の地域別イベント情報でご覧いただけます。最新の住まいのイベント情報・速報版は>>ここをクリック


宮城県仙台市の注文住宅 (株)仙台エアサイクル住建(工務店)

自然素材住宅の工務店・仙台エアサイクル住建~PAC工法・自然素材の注文住宅~宮城県仙台市

●●「木の家を長持ちさせるポイント」を学ぶ構造見学会●
■素のままの建築現場に学ぼう!
日時: 平成21年11月14日(土)10:00~16:00

私は木の家が好きです。自然素材が好きです。
構造材の杉です。手刻みで加工して組み立てられます
体にやさしく、心地よく、住むほどに「味わい」を増す・・・。

そして、一般の方が、見て、触って、匂いをかいで、その良さを実感していただけるので、
最近は「本物の素材」が大切であることを中心に家づくりのお話をしてきました。

しかし最近、「自然素材であればよい」的な考え方が増えてきて、
どこもかしこも「無垢の木」「自然素材」を謳うようになってきています。
でもこれはとっても恐いことなんです。どうしてかって? 

一本一本、丁寧に大工が手刻みします
「無垢の木や自然素材は、湿気を吸ったり吐いたりしてくれる。調湿性があるから心地いい。」
「昔の木と土と紙でつくった家は長持ちしたでしょ?」

はい、そうです。「昔の家づくりの方法では」長持ちしました。
縁の下が高く風が流れ、すきま風が入ってくるようなお家では・・・・です。

現代の気密性、断熱性が向上した、湿気が抜けにくい家では単純に自然素材を使うのは
危険な場合があります。

こちらは屋根の通気層です。見学会の際にはもう見られませんが・・・
現代の家づくりで自然素材を使う場合は、「きちんと使用環境を整える」ことがとても大切です。

無垢の木と自然素材があたかも万能のように過大評価してはいけません。

私たちは、自然素材を活かす環境を整えるために、PAC(パッシブエアサイクル)工法という、
建物の骨組みに空気が流れる仕組みを取り入れてきました。

昔からいわれてきた「無垢の木は流れる空気に触れさせろ」。
これが木の家、自然素材の家を長持ちさせるポイントになるのです。

骨組みと内壁の通気層を見ることが出来ます。塞がってしまえば見えませんが、
見えないところが重要なのです

さて、ここまで言えばお分かりですね。
完成してしまえば、見えなくなってしまうPACの壁内構造、「流れる空気に触れさせる」
仕組みが見られる段階で、見学会を行います。

単なる見かけだけの「自然素材」の家ではなく、「本当に自然素材を活かすための工夫、
長持ちさせるための工夫をしたお家」をご覧になってみてください。

※見学会は予約制です。
参加希望の方は>>こちらへメールをください。

◆会場:青葉区錦町(建築中の住宅)※お申込後、案内図をお送りいたします。

スタッフブログ・外断熱の健康住宅「健=人+建」

自然素材を使った外断熱のPAC住宅-株式会社仙台エアサイクル住建
〒981-3201 仙台市泉区泉ヶ丘 5-24-18
TEL:022-374-1839 FAX:022-371-9616

施工エリア:仙台市泉区 |仙台市青葉区 |仙台市太白区 |仙台市宮城野区 |仙台市若林区 |宮城県(一部除く) |山形県の一部 |福島県の一部 |岩手県の一部
(詳しくはお問い合わせください)

**********************************************************
    まじめな工務店の住宅展示場・宮城県仙台市 


※ブログ村に参加しています。クリックご協力お願いします。にほんブログ村 住まいブログへ
※人気blogランキングも併せてぽちっとお願いします。
※もしよろしければ・・FC2さんのランキングもぽちっっ
^^;)

▼【封筒 印刷】日本の森林を健康に育てる間伐材で作る間伐材封筒の名入れ 印刷 封筒
▼プレブの名前シール~新一年生の算数セット・子ども名前シール~(アイロンプリント)

耐震住宅の工務店はブレスホームの大匠建設株式会社~神奈川県の地震対策・耐震住宅の注文住宅
平屋住宅~家康工房(工務店)・群馬県前橋市の注文住宅<
屋上利用住宅の一平不動産★神奈川県の屋上利用住宅の注文住宅<湘南地区>
スポンサーサイト
【編集】 |  10:12 |  北海道・東北のイベント情報  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |