02月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.06/13(Fri)

神奈川県「中鉢建設」地震対策!8月【制震金物パワーガードが見れる構造見学会】東京都大田区 

★全国のまじめな工務店の地域別のさらに詳しいイベント情報「まじめな工務店の住宅展示場」の地域別イベント情報でご覧いただけます。


神奈川県横浜市の注文住宅 中鉢建設(株)(工務店)

★☆ 中鉢建設のブログホームページ ☆★←ぜひおこしください

耐震住宅の中鉢建設★神奈川県横浜市<注文住宅>
狭小住宅の中鉢建設~工務店の狭小住宅・注文住宅~神奈川県横浜市

●●8月【制震金物パワーガードが見れる構造見学会】開催●●
■地震対策!制震金物パワーガードが見れる!!
日時: 8月2(土)・3日(日) 

今回のみどころ
我が家の地震対策は、大丈夫?せっかくの我が家が、地震により損失。
そうならない為にも、家の地震対策も考えてみませんか?

8月の構造見学会では、なかなか見る機会がない
「地震対策の制震金物パワーガードの設置」が、見れます。

パワーガード
「本当にそれだけで大丈夫なのかしら?」
その疑問を自分の目で、しっかり確認してみましょう!

★制震金物パワーガードとは?
通常、木造住宅の補強工事といえば壁にスジカイを入れたり緊結金物で
固定したりするなどの方法が用いられます。
しかし、それは同時に床や壁や天井をを剥がさなければならないことを意味し、
想像以上に手間とお金がかかります。
そこで、柱と梁を「制震金物 パワーガード」でつないで補強する工法です。

地震の震動エネルギーを特殊な金物により吸収・減衰し、柱のゆれ幅を減少させる
ことで、建物の倒壊などを防ぎ、住む人の安全を守る地震対策のひとつです。
東海地震の強化指定地域になっている県で、多く用いられているものです。
もしもの「地震」に、すぐできる「制震」補強です。


◆会場: :東京都大田区上池台(お申し込み時、地図等詳細をご案内いたします)
◆お申し込み・お問い合わせ: フリーダイヤル 0120-771-386 FAX:045-954-3613 Eメールはこちら 

≪スタッフ一同、ご来場お待ちしております。≫

自然素材住宅の中鉢建設★注文住宅・神奈川県横浜市
リフォームの中鉢建設★神奈川県横浜市
**********************************************************
            まじめな工務店の住宅展示場・神奈川県横浜市


※ブログ村に参加しています。クリックご協力お願いします。にほんブログ村 住まいブログへ
※人気blogランキングも併せてぽちっとお願いします。
※もしよろしければ・・FC2さんのランキングもぽちっっ
^^;)

ご協力どうもありがとうございます!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横浜市青葉区 横浜市旭区 横浜市泉区 横浜市磯子区 横浜市神奈川区 横浜市金沢区 横浜市港南区 横浜市港北区 横浜市栄区 横浜市瀬谷区 横浜市都筑区 横浜市鶴見区 横浜市戸塚区 横浜市中区 横浜市西区 横浜市保土ヶ谷区横浜市緑区 横浜市南区 川崎市麻生区川崎市川崎区 川崎市幸区 川崎市高津区 川崎市多摩区 川崎市中原区 川崎市宮前区 長津田駅 あざみ野駅 新横浜駅 大和駅 二俣川駅 菊名駅戸塚駅 横浜駅 東神奈川駅 上大岡駅 関内駅 桜木町駅 新杉田駅 JR横浜線 大口駅 小机駅 鴨居駅 中山駅 十日市場駅 成瀬駅 町田駅JR横浜線 相鉄本線 鶴ヶ峰駅 希望ヶ丘駅 相鉄いずみ野線 南万騎が原駅 横浜高速鉄道 こどもの国線 長津田駅 こどもの国駅 みなとみらい線元町・中華街駅 横浜市営地下鉄 ブルーライン 下飯田駅 湘南台駅 グリーンライン 日吉駅 横浜新都市交通 金沢シーサイド線 金沢八景駅 JR東日本 東海道本線 大船駅 横須賀線 京浜東北線 鶴見駅 根岸線 本郷台駅 南武線 矢向駅 鶴見線 安善駅 浅野駅 海芝浦駅 海芝浦支線東海道新幹線 東京急行電鉄 東横線 田園都市線 たまプラーザ駅 京浜急行電鉄 本線 鶴見市場駅 逗子線 六浦駅 相模鉄道 本線 瀬谷駅いずみ野線 ゆめが丘駅 相模鉄道バス 横浜市営バス 神奈川中央交通 東急バス
スポンサーサイト
【編集】 |  11:39 |  関東・甲信越のイベント情報  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |