07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008.06/09(Mon)

東京都「大槻ホーム・則武工務店・光設計」江戸スタイルの家★NHKテレビ放映記念セミナー&見学会 

★全国のまじめな工務店の地域別のさらに詳しいイベント情報「まじめな工務店の住宅展示場」の地域別イベント情報でご覧いただけます。


東京都世田谷区の注文住宅 (株)大槻ホーム(工務店)
東京都中央区の注文住宅 (株)則武工務店(工務店)
東京都世田谷区の注文住宅 (有)光設計(工務店)

外断熱住宅の大槻ホーム(工務店)~東京都世田谷区~外断熱・地熱の注文住宅
3階建て住宅の則武工務店★東京都の3階建ての注文住宅

●●江戸スタイルの家:セミナー&見学会のお知らせ●●
日時: 6月28日(土)
  ★セミナー:13:30~14:15 
   江戸に学ぶエコをテーマに「江戸スタイルの家」を参考にしながら、住まいに
   光と風を入れる工夫、素材の工夫、エコロジーの工夫などについて話します。
  ★見学会:14:15~17:00
   セミナー終了後、ご自由に内覧ができます。


「江戸スタイルの家」は2008年6月6日(金)20:00~20:43に、
NHK総合テレビ 「新トーキョー人の選択:ステキでおトクなエコ生活」で紹介・放映されました。
これを記念して「喜多見の江戸スタイルの家」を会場にしてセミナーと見学会を催します。

江戸Style=自然素材を使ってエコロジーな住まいをデザイン。

江戸スタイルTV
自然素材の小振りな住まい、あたたかく気持ちのよい和モダンな住まいの雰囲気を
ご自身の目と心で体感してください。

★見学会の見所★
■敷地面積27坪の小さな住まいですが、昔の畳空間のよさをアレンジしながら
引き戸や障子を利用して狭くも広くもファジーに使える住まいを実現。
①リビングは畳です。ダイニングから30cm上がっていますので、
 腰掛けるのにもちょうど良い高さです。下は大きな引き出し収納になっています。
②障子を引き込むと開放的な空間になります。障子を閉めれば、
  落ち着いたモダン和風の空間になります。広くも狭くもファジーに使うことができます。
③窓にも障子を入れて、柔らかい光を入れながら視線はカットしています。
④江戸の民家のように梁など骨太の構造材が見えるように計画しています。

■内装に珪藻土やくりこま杉、月桃紙、羊毛の断熱材など自然素材を使い、
素材の持つ呼吸機能を利用して室内を快適な状態にするように配慮。

①珪藻土:呼吸機能に優れた左官材です。ワラやモミ殻を加えて
 ワラ半紙のような優しいテクスチュアーにしています。
②くりこま杉:宮城県産の杉の羽目板です。天井には塗装しないで使っています。
③月桃紙:沖縄の月桃という植物からできた壁材です。調湿作用があります。
④ウールブレス:羊毛の断熱材です。ウールですので、湿気を吸放湿します。呼吸する断熱材です。

■雨水を2tのタンクに溜めて、1階2階2カ所のトイレの流し水に利用。
 屋根面と緑化した壁面に雨水を流して夏を涼しく過ごすエコロジーの工夫をしています。

◆会場:世田谷区喜多見(小田急線喜多見駅より歩7分)
 詳しい案内図を郵送します。(セミナーは10組限定。定員になり次第締め切ります。)
◆参加費:無料
◆申し込み>>>Eメール FAX:03-3417-1180 TEL:03-3417-7738
◆詳しくは>>>こちら

施工地域にお住まいで、資料請求ご希望の方↓↓江戸スタイル

**********************************************************
             まじめな工務店の住宅展示場・東京都世田谷区・中央区


※ブログ村に参加しています。クリックご協力お願いします。にほんブログ村 住まいブログへ
※人気blogランキングも併せてぽちっとお願いします。
※もしよろしければ・・FC2さんのランキングもぽちっっ
^^;)

ご協力どうもありがとうございます!!
スポンサーサイト
【編集】 |  16:06 |  関東・甲信越のイベント情報  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP |